HOME 九州情報大学について 研究紹介 就職情報 PC-Clinic 附属図書館   受験生 在学生 卒業生
九州情報大学について
TOP 大学案内 学部紹介 大学院紹介 研究紹介
学部紹介
HOME > 九州情報大学について > 学部長メッセージ > 経営情報学科 > 会計エキスパートコース
経営情報学科
会計エキスパートコース

「あなたがたは地の塩である。」というように自分の存在意義と,大学で学べることの喜びを今一度,深く心に刻み,将来の目標にむかって,一歩一歩前進していきましょう。そして,このコースでビジネスパーソンとしての「会計力」を磨いていきましょう。

◇コースの概要

企業の公表する財務諸表を読み取り,正しく把握したうえで投資や取引などの重要な判断を下すために会計情報を活用することが,最近の金融危機をきっかけに非常に重視されています。そこで,企業の健全な発展,社会全体の利益に寄与するために,正しい会計知識・スキルや的確な分析力を持つ人材の育成を行います。

◇養成する人材像

会計情報に関する正しい知識・スキルや的確な分析力を持つビジネスパーソン(企業の経理・財務のエキスパート)を養成します。

◇資格について

目標とする資格は,(1)日商簿記検定1級(3級から受験可),(2)会計ソフト実務能力検定1級(2級から受験可),(3)ビジネス会計検定1級(3級から受験可)です。科目での対応は,「会計学入門」⇒日商簿記3級,「簿記」⇒日商簿記2級,「簿記演習」「財務会計論」「管理会計論」「原価計算論」⇒日商簿記1級,「コンピュータ会計論」⇒電子会計実務検定1級となっています。ビジネス会計検定試験については,直接の対応科目はありませんので,コース指定図書で学習してください。なお,各資格については,検定直前の対策講座を設ける場合があります。

◇履修モデル科目の特徴

ビジネスパーソンとしての「会計力」を磨いていくために,会計の分野に特化して「簿記」「会計学入門」「財務会計論」「管理会計論」「原価計算論」「コンピュータ会計論」「経営分析」「税務会計論」など,学年進行に沿って習得できるよう工夫しています。また,会計に大きく関連する周辺分野である「会社法」「商法」などの知識も習得し,「宗教と人生」「建学の精神と人生」で会計を取り扱う者の人間性についても考えていきます。

 履修モデル表
太字はコース重点科目、それ以外はコース推薦科目を表しています。
  前 期 後 期
1

会計学入門T 2
簿記I 2
倫理と社会 2
経営学総論T 2
法学入門 2
会計学入門U 2
簿記U 2
   
経営学総論U 2
2

財務会計論T 2
原価計算論T 2
簿記演習T 2
会社法 2
統計学 2
   
   
   
   
   
財務会計論U 2
原価計算論U 2
簿記演習U 2
商法 2
   
   
   
   
   
   
3

4

管理会計論T 2
コンピュータ会計論T 2
税務会計論T 2
経営分析T 2
国際会計論 2
   
   
   
管理会計論U 2
コンピュータ会計論U 2
税務会計論U 2
経営分析U 2
比較制度会計論 2
   
   
   
経営情報学科トップへ戻る


 交通アクセスリンク集お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ