HOME 九州情報大学について 研究紹介 就職情報 PC-Clinic 附属図書館   受験生 在学生 卒業生
九州情報大学について
TOP 大学案内 学部紹介 大学院紹介 研究紹介
大学院紹介
HOME > 九州情報大学について > 大学院紹介 > 大学院の教育理念
大学院の教育理念
 大学院経営情報学研究科の目指す理念・目標は、目覚ましい発展を遂げてきた情報科学の諸成果を、経営の諸分野に積極的に活用し、新しい世紀の高度情報化社会の発展に創造的に関与し貢献することのできる、優れた専門的知識と高度の情報処理技術を習得した先端的研究者及び専門的職業人の育成です。
そのような課題に応えるために、博士前期課程では、ポスト工業社会、高度情報化時代における企業経営のあり方を追求し、経営学、会計学、税法、税務会計、マーケティング等の研究と情報学的研究とを融合させた経営情報教育カリキュラムを整備し、創造性豊かな実践的手法の教育・研究を重視します。
 博士後期課程では博士前期課程ですでに確立されている教育理念・教育目的と、それに基づいて築き上げてきた系統的に組織された包括的教育内容を、博士後期課程の水準にまで引き上げて、より高度な専門的知識と研究能力を身につけた先端的研究者及び専門的職業人の教育と養成を目指しています。そのため、経営学、会計学、税法、税務会計、マーケティング等の問題と情報システム変革過程との相互浸透・交互作用的プロセスを体系的に捉えた戦略的経営情報学を頂点に据え、IT、ISを経営革新の戦略手段として利用する、さらに高度で専門的かつ総合的な教育研究活動の展開し、優れた先端的研究者及び専門的職業人を養成するのが、九州情報大学大学院研究科の教育の理念であり目的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 交通アクセスリンク集お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ