情報システムコース

情報システムコース

4年間の学問への取組みが実を結び、社会へ、あるいは更なる進学へとすばらしいキャリア開発に続くことを期待しています。
そのためには、先を見据え、具体的な目標を設定して、苦しくても毎日が楽しい充実した学園生活になるように心より願っています。

コースの概要

今、家庭と企業の境界を問わず社会の情報化の進展には目を見張るものがあります。情報を有効に活用する力は、全ての人の避けて通れない必要事です。そのような情報化社会の中心に位置する情報システムを企画、設計、開発、そして最後に運用をするに必要な知識を学び、演習(プログラム開発、システム開発等)によって能力の向上を図ります。

履修モデル科目の特徴

有益な情報システムを、より少ない費用で開発して運用することを理想の目標とし、それを実現するために必要な科目群から構成されています。コミュニケーション、プログラム、ネットワーク、データベース、経営情報システム、システム設計・管理、財務・管理会計論などです。

養成する人材像

目標とする人材は、情報システムの企画や設計、開発、運用、あるいは、情報システム商品の営業、システム関連の教育などを行う、いわゆるITエンジニアです。
もちろん、学習した知識や経験を生かして、総務、販売、経理、あるいはサービスなどに従事して情報化社会で活躍できるビジネスマンも養成します。

資格について

最初に、ITパスポートと基本情報技術者試験を、続いて応用情報技術者試験やJava 認定資格試験などに挑戦されることを期待しています。
ITパスポートは受験対策講座があります。また、基本情報技術者試験に必要なことは、関連の授業で教えます。他に、高校教諭一種免許状(情報)取得講座があります。
資格取得を目指す学生は、早くから計画的に努力されることを勧めます。

履修モデル表

太字はコース重点科目、それ以外はコース推薦科目を表しています。

  前 期 後 期
1

   
   
   
基礎数学 2
   
ネットワーク情報システム入門 2
プログラミング入門(必修) 2
初級プログラミング実習 2
情報数学 2
統計学 2
2

計算機システム論 2
オペレーティングシステム論 2
ビジネスプログラミング 2
データベース論 2
情報テクノロジー演習(通年) 2
ネットワーク基礎 6
経営情報論Ⅰ 2
マネージメント科学 2
財務会計論Ⅰ 2
アルゴリズムとデータ構造 2
   
   
   
   
Webデザイン 2
経営情報論Ⅱ 2
   
財務会計論Ⅱ 2
3

4

情報システムの開発と管理 2
プログラミング論 2
中級プログラミング実習 2
Webシステム 2
知的所有権 2
管理会計論Ⅰ 2
情報システム設計 2
情報セキュリティ(必修) 2
   
   
   
管理会計論Ⅱ 2