教育プログラム

教育プログラム

KIIS数理・データサイエンス・AI教育プログラム

九州情報大学では、令和元年度1年次入学生のカリキュラムから、「KIIS数理・データサイエンス・AI教育プログラム」を実施しています。コンピュータの発達によりデータが豊富に入手できる時代となり、今はデータを活用する(分析し、意思決定を行う)ようになってきています。そのような大量のデータが飛び交う現代において、一昔前の読み書きそろばんのように皆さんの武器・防具となるのがデータサイエンスです。このプログラムには、特別な手続きは必要ありません。通常の履修登録時に下記科目を履修してください。下記条件の数理・データサイエンス・AI教育科目を修得した場合、KIIS数理・データサイエンス・AI教育プログラム修了書(リテラシー・応用基礎)をそれぞれ授与いたします。無防備な状態で社会に出て困らないようチャレンジしてみませんか?

プログラムを修了するメリット

今、全国のあらゆる企業が求めているデータサイエンス教育を受けた学生であることが証明される!
あらゆる分野・業種で活躍できることが証明される!
周りの一歩先を行く職業人になれる!

ベーシックレベル(18単位)

必修科目 選択科目

情報リテラシー演習

マーケティング論

情報学入門

消費者行動論

基礎数学

マーケティング・リサーチ

情報倫理

経営分析

統計学入門

ビジネスプログラミング(NW)

経営情報論Ⅰ

経営情報論Ⅱ

 

■修了要件:必修科目(6科目12単位)と選択科目の中から3単位以上を修得すること

アドバンスレベル(54単位)

必修科目

情報数学Ⅰ

情報ネットワーク入門

情報数学Ⅱ(NW)

データベース論

統計学

アルゴリズムとデータ構造

多変量解析(NW)

プログラミング実践Ⅰ(NW)

データ解析(NW)

プログラミング実践Ⅱ(NW)

データモデリング(NW)

機械学習(NW)

統計プログラミング(NW)

人工知能(NW)

計量経済分析

情報セキュリティ

 

■修了要件:上記ベーシックレベルの修了要件を満たしたうえで、全科目(16科目32単位)を修得すること