国際交流センター

国際交流センター

外国人留学生に、教育・生活指導を行うとともに一般学生との交流や海外研修、姉妹校協定校との文化的、学術的な交流を行っています。
その過程でお互いの文化の交流や国際的な人間関係の広がりを通して地域に根ざしたこれからの大学づくりをめざし、また他国を理解し良いところを学ぶことにより国際社会に貢献できる人材の育成を目的としています。

●活動の現状
これまで、さまざまな学内行事や地域のイベント、ボランティア等で交流の場をひろげてきました。たとえば留学生ウェルカムパーティーやクリスマスパーティーなどの行事を通じて、留学生と日本人学生、教職員との交流を深めています。
生活面では半期に一度の定期試験直前に留学生の定期集会を開き、試験に対する心構えや帰国の際の日本住居の管理、再入国手続き指導等を行っています。また、福岡県留学生会筑紫支部の設立に本学の留学生が多数協力するなど、地域の方々との交流も着実に進めています。本学は韓国の翰林聖心大学校、東園科学技術大学校、中部大学校、韓信大学校、モンゴルのツェーツェー・グン大学と姉妹校協定を締結しており、交換留学生の派遣など積極的に交流を行っています。

●今後の課題
今後は姉妹校との協力関係をさらに促進させ、相互の友好親善関係を深めていきたいと考えています。留学生の意識調査を行い、教育環境と学習到達度の関連性などについて研究を行う予定です。