春日 克則

春日 克則

教員紹介

春日 克則
Katsunori Kasuga

職  名:教授
所  属:経営情報学部 情報ネットワーク学科
学  位:経営学修士
E-Mail:
個人のホームページ:

 

学歴

1976.3   専修大学商学部会計学科卒業
1978.3 青山学院大学大学院経営学研究科 修士課程経営学専攻修了 (経営学修士)
1985.3 専修大学大学院商学研究科 博士後期課程商学専攻単位取得満期退学

 

専門分野

・税務会計

 

担当科目

・税務会計特論、演習I、同II、特別演習I、同II 、会計情報学特別研究、税務会計論Ⅰ、同Ⅱ

 

主な研究課題

・課税所得概念と計算構造
・非営利法人会計

教育業績

・「ビジネス教育研究『起業家教育』Work Book」(共著)の作成
・「基本簿記」(共著)の作成
・「会計入門ゼミナール」(共著)の作成

研究業績

(著書)
2007.4『偶発事象会計の展開-引当金会計から非金融負債会計へ-』(共著)創成社
2012.3『「租税特別措置」の総合分析-租税法、租税論、会計学の視点から-』(共著)中央経済社
2014.5『租税法入門(下巻):所得税法・相続税法編』(共著)中央経済社
2016.3『租税法入門(上巻):法人税法・消費税法[第2版]』(共著)中央経済社

(論文)
2014.8 「概念フレームワークにおけるリサイクリング問題について」「日本簿記学会簿記理論研究部会会計概念フレームワークと簿記-最終報告書-」
2014.8 「法人税法上の所得概念と概念フレームワーク」「日本簿記学会簿記理論研究部会
会計概念フレームワークと簿記-最終報告書-」
2015.10「グローバル経済下における法人税制」「専修総合科学研究」第23号
2016.8 「法人税法における法人区分基準の整理」「国際会計研究学会研究グループ営利・非営利組織の財務報告モデルの研究<中間報告書>」
2017.9 「課税対象の選択要件となる新たな区分基準-独立行政法人と公益法人の課税のあり方を中心として-」「国際会計研究学会研究グループ営利・非営利組織の財務報告モデルの研究<最終報告書>」
2018.3 「非営利法人の「所得の金額」をめぐる諸問題(アカデミック・フォーサイト<一歩先行く学者の視点>)」『会計・監査ジャーナル』Vol.30 No.4

 

社会活動

(所属学会)
日本会計研究学会、日本簿記学会、日本税法学会、日本税務会計研究学会、国際会計研究学会、九州法学会、九州経済学会