片山 准一

片山 准一

教員紹介

片山 准一
Jun-ichi Katayama

職  名:教授
所  属:経営情報学部 経営情報学科
学  位:経営学修士
E-Mail:
個人のホームページ:

 

学歴

1974.3 西南学院大学商学部商学科卒業
1976.3 西南学院大学大学院経営学研究科経営学専攻修士課程修了
1979.3 西南学院大学大学院経営学研究科経営学専攻博士課程満期退学

 

専門分野

・企業形態論
・企業金融論
・財務管理論

 

担当科目

(学部)企業金融,財務管理
(大学院)経営学特論,財務管理特論,演習Ⅰ・Ⅱ,特別演習Ⅰ・Ⅱ,経営学特別研究,企業経済分析特別研究,演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

主な研究課題

・戦後日本の株式会社の所有と支配機構、持株会社論、コーポレート・ガバナンス論

教育業績

 

研究業績

(著書)
1983.3『経営財務論』(共著)ミネルヴァ書房
1995.4 『経営学要論』(共著)泉文堂
2001.1 『現代日本の株式会社』(共著)ミネルヴァ書房
2004.6 『現代日本企業の経営学』(共著)ミネルヴァ書房

(論文)
1992 株式会社支配論の展開について 『大分大学経済論集』第43巻第5号
1993 自己金融と『経営者支配論」 『大分大学経済論集』第44巻4・5・6合併号
1996 80年代後半の我が国の企業金融についてー『バブル経済』とエクイティー・ファイナンスを中心としてー 『大分大学経済論集』第48巻第3・4・5合併号
1997 株式相互持合いと自己株式についてー「持合」解消の受け皿としての自己株式の取得ー 『大分大学経済論集』第49巻第3・4合併号
1999 持株会社『解禁』と独禁法『改正』について 『大分大学経済論集』第50巻第4号
2000 「会社それ自体」論と株式会社論について 『大分大学経済論集』第51巻第5号
2004 コーポレート・ガバナンスと純粋持株会社 『大分大学経済論集』第55巻第6号

社会活動