丑山 優

丑山 優

教員紹介

丑山 優
Masaru Ushiyama

職  名:教授
所  属:経営情報学部 経営情報学科
学  位:経営学修士
E-Mail:
個人のホームページ:


学歴

1968.3 立命館大学経営学部卒業
1971.3 立命館大学大学院経営学研究科企業経営学専攻修士課程修了
1975.3 九州大学大学院経済学研究科企業経営学専攻博士後期課程単位取得満期退学

 

専門分野

・経営政策
・経営財務論
・証券市場論
・医療経営論

 

担当科目

・(学部) 経営学総論I・II,経営管理総論I・II(経営管理論I・II)
・(大学院) 経営学特論,経営管理特論,演習I・II,特別演習I・II 経営学特別研究,企業経済分析特論,企業経済分析特別研究,演習I・II・III

 

主な研究課題

・日・米・独における経営政策の国際比較研究
・医療機関(病院等)のキャッシュフロー経営分析手法の開発

 

研究業績

(著書)
1983.4. 『経営財務論』(共著)、ミネルヴァ書房 (以後3回改訂版)
1985.9. 『現代株式会社の支配機構』(共著)、ミネルヴァ書房
1993.3. 『新版経営財務論』(共著)、ミネルヴァ書房(以後2回改訂版)
(共編著)
2004.3. 『現代企業の財務戦略』、ミネルヴァ書房
2005.3. 『金融ヘゲモニーとコーポレートファイナンス』、税務経理協会
(学術論文)
2002.6. 「ベトナム国営企業改革の現状と課題」、『アジア経営学研究』(アジア経営学会編)、第8号、57-64頁。
2004.3. 「M&A戦略の現状―ドイツ―」、『現代企業の財務戦略』(ミネルヴァ書房)、179-214頁。
2007.1. 「金融システムの市場化と今後の課題」、『税経通信』(税務経理協会)、巻頭言論文、2-4頁。
2010.3.「療養病床の経営・診療費分析を通じて地域医療の方向性を探る事例研究」(共著)、『保健医療経営大学紀要』、第2号、執筆担当分51-64頁。
2010.3.「日独および米の比較経営政策」、『企業財務制度の構造と変容』(牟田・池上編丑山教授還暦記念論文集・特装版、九州大学出版会、204-227頁。
(その他、学術論文31本、辞典項目(『経営学大事典』(神戸大学編)、『ビジネス経営学辞典(二神恭一編)、『金融辞典』(大月書店)等々)31項目、地方労働委員会・労働委員会公益委員として関与した命令書(判例事例)36本(20-25頁/本)、
その他、等々)

 

社会活動

1979.5. IDE大学協会九州支部幹事(~2000.5)
1996.7. 大学基準協会商学・経営学・会計学専門委員会専門審査委員(~2002.3.)
1996.7. 福岡市男女共同参画推進懇話会委員(~2002.6.)
1997.7. 福岡県地方労働委員会公益委員(~2008.9. 第31期~第35期まで連続就任)
1998.6. 郵政省・総務省経営会議(九州郵政局管内)副委員長(~2002.6.)
1999.9. 日本学術会議第3部経済学部門経営学研究連絡委員会委員(研連委員~2001.3.)
2000.5. IDE(高等教育協会)大学協会九州支部理事(~現在)
2009.5. 独立行政法人大牟田病院評価委員会副会長(~現在)
(その他、各自治体、公共(益)団体等の審議会・委員会等の委員・代表者等歴任・現任)